クエン酸でエアコン掃除

エアコンクリーニングの裏技

クエン酸でエアコン掃除

クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅干し等の酸っぱいと感じ物に含まれる酸味物質です。

クエン酸は、疲労回復効果があり、水やジュースに溶かして飲まれたり、料理では隠し味に使われます。

食用としても使用されるクエン酸には、抗菌作用があり掃除にも多用されます。クエン酸には中和効果があり、アルカリ性の汚れを中和して、落とす効果があります。

また、クエン酸の抗菌効果で菌の繁殖を抑えるので、菌が繁殖しそうな場所にクエン酸をスプレーすると、繁殖を効果的に抑えることができ、人体には害はありません。

クエン酸を掃除に使うのは、水垢や石鹸カスを落としやすくし、タバコのヤニなどの悪臭を中和してくれるからです。石鹸もタバコもアルカリ性なので、クエン酸の中和効果で簡単に落とす事が出来ます。

また、菌の繁殖を抑えてカビを防止するので、カビの繁殖しやすいエアコン内に、クエン酸水を作ってスプレーにしておけば、カビの繁殖と、悪臭の消臭を行う事が出来ます。クエン酸には、ホコリを寄せ付けない効果もあり、重層と合わせて使用することで、溜まったホコリを取り除いて、ホコリを溜まりにくくする効果があります。

重層もクエン酸も、化学成分が入っていないので、人体に優しく安全に使用することができます。どちらも食品として使用される事もあるので、手についても荒れる心配がないので、軍手にクエン酸水を染み込ませ、エアコン内部のせまい部分も、軍手を付けた指で擦ると汚れを落とす事が出来ます。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved