自動お掃除機能

エアコンクリーニングの裏技

自動お掃除機能

最近のエアコンには、エアコン内部に自動でメンテナンスを行う、自動お掃除機能が内蔵されています。

自動お掃除機能は、フィルターの目詰まりを解消してくれるので、自分でフィルター掃除を行う必要が無くなり、フィルターが詰まらなくなるので、エアコンの運転効率が良くなり、電力の消費にもなります。

最近販売されるエアコンは、フィルター自動掃除機能は標準装備となっており、2週間に一度のフィルター掃除から、解放されつつあります。最新式のエアコンには、内部の熱交換器やファンも自動でメンテナンスを行ってくれる物もあるので、近いうちにエアコンクリーニングは違う意味で意識しなくなる可能性があります。

ただ、自動お掃除機能も、全てのメンテナンスを必要としない訳ではないので、注意しましょう。また、リビング等のキッチンに近い場所は、空気中に油が混じっているので、自動お掃除機能が故障してしまう危険があり、取り付けの際に業者に確認しましょう。

自動お掃除機能が取り去ったホコリは、外に排出されるタイプと、溜めこむタイプがあります。外に吐き出すものも、毎日少量を吐き出すので、エアコンの下がホコリだらけになる事はありません。

また、溜めるタイプの自動お掃除機能の場合は、溜まったゴミは適度に捨てるようにしましょう。

エアコンには、空気の掃除を行ってくれるものもあり、今後空気洗浄機と、エアコンは一体化していくと考えられます。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved