何年ごとにすればよいか

エアコンクリーニングしよう

何年ごとにすればよいか

エアコンクリーニングは、一般的に2年ごとに行うのが良いと言われていますが、本来は、エアコンの使用状況や設置場所など、各家庭や生活環境によって異なります。

換気が悪く、湿気が多い場合や、ホコリの多い部屋の場合、数週間でカビが繁殖し、ホコリが溜まるので、2年に一度では遅すぎます。

逆に、通気性が良くて湿気の少ない、ホコリのない清潔な部屋では数年エアコンクリーニングを行なわなくても、汚れがほとんどなく綺麗な場合もあります。

エアコンは、部屋の空気を取り入れて、冷却したり加温して室内に循環させているので、部屋が清潔な場合は、エアコン内に汚れも侵入せず綺麗に保つことができます。

ただ、エアコンクリーニングは2年に一度でも、エアコンフィルターの掃除は、2週間に一度行う方がいいと言われています。特に、タバコを吸う場合は、ヤニがフィルターに付着してしまい、通常よりも早く汚れてしまいます。

夏や冬といった、エアコンを頻繁に使用するシーズンが終わると、排水は真っ黒に汚れてしまいます。外から見た分は綺麗でも、内部は汚れているので、シーズンが終わったら、カバーを外して、自分で掃除を行うのもいいでしょう。

ただ、エアコンクリーニングを頻繁に行いすぎると、洗剤や水で機械に必要なグリースまで流されてしますので、適度なエアコンクリーニングがいいでしょう。グリースが減少すると、エアコンを稼動した際に、ファンがうるさくなったりします。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved