エアコンクリーニングの後

業者でエアコンクリーニングを行う

エアコンクリーニングの後

完全分解してエアコンクリーニングを行って貰った後は、なるべく綺麗な状態を保てるようにしましょう。

フィルターは週に1度は外して、ホコリを掃除機やぞうきんで軽く摂っておくようにしましょう。

掃除機で吸うよりも、使い古した歯ブラシを使用して、フィルターを掃除するとより効果的です。 エアコンが寝室ではなく、リビングやダイニングにある場合、調理中にエアコンを使用していると、エアコンは室内の空気を吸い込むので、調理に使用した油も一緒に吸いこみ、エアコン内に油汚れが付着します。

この為、料理中だけでも、エアコンの電源を切っておくと、油汚れが付きにくくなります。料理中は、夏など熱いのでエアコンを使いたくなりますが、窓を開けたりして工夫し、エアコンが油の粒子を吸い込まないようにしましょう。

油の粒子がフィルターに付着すると、ホコリが付きやすく、取れにくくなります。エアコンクリーニングを行う前と後では、冷暖機能の違いをすぐに感じる事ができ、クリーニング後は、瞬時に部屋が涼しくなったり、暖かくなったりします。

熱交換器にホコリなどが蓄積した状態は、ホコリが断熱して、クリーニング後は、瞬時に熱交換器に空気が触れて、熱の交換を行う事が出来ます。

また吹き出し口から出てくる、風量も異なります。すぐに、部屋が適温になるので電力の無駄が無くなって、電気代が安く済みます。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved