エアコンの選び方

エアコンの基礎知識

エアコンの選び方

部屋にあった適切なエアコンを選択しないと、エアコンを使用しても、部屋がいつまでも適温にならないということになります。部屋に適切なエアコンの容量を知る事は、エアコン選びで重用なポイントになります。

まずは、各エアコンメーカーのカタログを参照すると、部屋の大きさの目安が記載されています。この時、カタログには畳数の目安の掲載されていますが、見方に注意が必要です。

6~8畳と書かれていた場合、6~8畳の部屋で使えると言う事ではなく、木造の場合6畳、鉄筋の場合8畳という意味なので、注意しましょう。

次に、重要なポイントは、エアコンの能力です。冷房能力と暖房能力の数値が大きいほど、エアコンのパワーが強く、大きい部屋でも対応が可能となります。

また、エアコンのカタログの枠外に記載される、低温暖房能力は外気温が寒い時の、暖房能力がわかる数値です。低温暖房能力の数値が大きいほど、暖房能力が高く寒い時にすぐに部屋が暖まる事を意味しています。

また、住んでいる建物が、木造であるか鉄筋であるかも重要ですい、建物に断熱剤が使用されているかどうかも重要です。

部屋が南向きと北向きでも、部屋の温度は変わります。自分の部屋に最適なエアコンを設置して、電力の無駄のないようにしましょう。

せっかくエアコンをつけても、いつまでも適温にならないと、快適に日常生活を送る事が出来ません。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved