普段のお手入れについて

自分でエアコンクリーニングを行う

普段のお手入れについて

エアコンクリーニングは、頻繁に行う必要はありませんが、フィルターはマメに洗浄しましょう。

ただ、メーカーによっては、フィルターが使い捨てだったり、水洗い出来ない物もあるので、取扱い説明書を確認して行いましょう。

フィルターの水洗いが可能な場合は、洗剤をつけてよく洗浄し、しっかりと陰干しして、完全に乾いてから取り付けるようにします。洗浄後のフィルターが半乾きであったり、濡れていると、ホコリがフィルターの網目に詰って固まったり、湿気でカビが繁殖したり、フィルターを洗浄した意味が無くなってしまいます。

エアコンのフロントカバーは、ホコリやたばこのヤニで黄ばんだり、薄汚れるので、中性洗剤や洗浄剤で拭くようにしましょう。

風の向きをかえる羽の部分に、ホコリがたまると固まって動かなくなる事もあるので、マメに手入れをしましょう。エアコンのフィルターは2週間に1度洗うのがいいとされていますが、そこまで頻繁にやるのはめんどくさくても、冬に向けて夏の終わりには、一度フィルターをキレイにする必要がありまっす。

普段のフィルターの掃除では、取り外してから掃除機をかけ水洗いします。

フィルターの手入れでは、フィルターの向きに注意して、ホコリのついていない方から、ついている方)に向かって掃除します。フィルターの向きを逆にして掃除してしまうと、汚れをフィルターに押し込む事になるので注意が必要です。

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved