エアコンフィルター掃除

自分でエアコンクリーニングを行う

エアコンフィルター掃除

自分でエアコンをお掃除するためには、まずフィルターを取り外しましょう。エアコンはフィルターを外さずに掃除しても、表面しか掃除出来ていないのでエアコンの汚れの根本的な解決になりません。

エアコンのフィルターを外したら、最初に掃除機などでホコリを吸い取ります。エアコンは、部屋の空気を循環させて空気の温度調節を行っているので、フィルターを外してみると、ほこりだらけになっています。

このような状態に、いきなりエアコンクリーナーを吹きかけたりせずに、ある程度のホコリは掃除機で吸い取ってしまいましょう。

エアコンは部屋の空気を循環させているので、リビングやキッチンの近くのエアコンは、空気中の食事の油汚れも吸っています。

すると、フィルターに油がついて、掃除機では吸い取りにくい汚れになっている事があります。このような時は、家庭用の中性洗剤を使った裏技があります。家庭用の中性洗剤を薄めた液をつくり、フィルターを漬けおいてから洗い流すと、簡単に汚れが取れます。水洗いした後は、日陰でフィルターを十分乾かしましょう。

また、油汚れでなくても、長年エアコンクリーニングをせずに、蓄積したホコリの塊は、パンストにタオルを入れて作る即席の掃除道具で、簡単にふき取る事が出来ます。

エアコンクリーニングの基本は、フィルター掃除です。フィルターにホコリが溜まると、目詰まりして冷暖房効果が低下したり、体調を崩す事もあります。

家庭用 浄水器

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved