エアコンクリーニングの方法

自分でエアコンクリーニングを行う

エアコンクリーニングの方法

エアコンクリーニングを行う準備が整ったら、エアコンの下の床に新聞紙をしき、その上からビニールシートをしきます。次に、エアコンのカバーを外しますが、カバーはネジがを外す事で簡単に取り外しができます。

カバーを外したら、ポリマスカーを使って、エアコンを覆い、水に濡れたら困る電気部品のある場所を、ポリマスカーで覆います。エアコンの周りを、ポリマスカーで一周して全体を覆います。

この時、ほこりなどがあると、ポリマスカーの威力が半減するので、ザット拭いておきましょう。

用意したドレーンを、エアコンに取り付け、汚れや水が部屋に飛び散らないようにしたら、エアコンクリーニングを開始します。洗剤をエアコンのアルミのファンや、風の吹きだしにスプレーします。

このとき、洗剤にはお風呂掃除などに使用するマジックリンなどで十分です。この時、電気部分には水がかからないように注意しましょう。電気部分に、洗剤や水がかかると故障の原因になり、ショートしたりすると大変危険です。

ポリマスターで覆っていても、過信せずに慎重に丁寧に行いましょう。汚れが取れてきれいになったら、漂白剤などで殺菌し、この間にカバーを洗ってしまいます。

殺菌が終わったら、エアコンを運転させて、吹き出し口から中にある水やホコリが出します。汚れた水やホコリが出なくなったら、乾燥させるためにしばらく運転させておき、カバーも乾いたら元に戻して完了です。

楽天 イーモ

Copyright (C) エアコンクリーニングってすごい! All Rights Reserved